TOP>>東葉線トピック
第7回東葉家族車両基地まつり
2015年11月1日、緑が丘車庫にて第7回東葉家族車両基地まつりが開催された。今年は晴天に恵まれ、毎年恒例となったこのイベントに多くの家族連れやファンが訪れた。今回は昨年行われた車両基地線乗車体験やパンタグラフ動作体験は行われなかったが、3年ぶりに車掌体験が行われた。


会場入口
南側の入口(裏門)から入場し、チラシを受け取って構内へ。


「子ども制服撮影」・「車両休憩所」
まず東側の留置線(2番線)に2000系06F。2006の前にて子ども向けに制服撮影が行われた。また、一部車内は車両休憩所として開放された。


「車両機器見学」
ピット内(22番線)では2000系01Fを用いて床下及び車内の見学が行われた。2001の貫通扉は開放され、非常用梯子を設置した状態で展示された。


「車掌体験」
西側の留置線のうち、洗浄線では子ども向けに車掌体験が行われた。車掌体験は3年ぶりで、昨年この場所では車両基地線乗車体験が行われていた。15000系53F(3番線)と2000系10F(4番線)が並ぶ。


「車両展示」
そしてメインイベントである、西側の留置線での車両展示。今年は3年ぶりに4編成が並んだ。2年ぶりのB修車05系18F(5番線)、行き先表示器が交換された05系36F(6番線)、2000系07F(7番線)、15000系61F(8番線)。


行先タイムテーブル
毎年恒例となった行先タイムテーブル。車両展示の行先及び運用番号の表示は、あらかじめ時間ごとに内容が決められている。


2000系02F
公開範囲外である西側の留置線(14番線)には2000系02Fの姿も。


マンナちゃん
車庫公開初登場?のマンナちゃん。現在は2000系のドアステッカーで見かけるのみだが、以前はパスネットにも登場していた。


「見る!さわれる!お仕事紹介」
ピット前の留置線ではモーターカーが展示された。写真のWD-H20CA型保線用モーターカー(2号車)は2016年3月に引退が予定されており、今回の展示の主役?ともいえる。車庫公開でたびたび展示され、試乗に用いられた年もあったWD-H20CA型。2006年に東京メトロより譲受し、しばらくは東京メトロ時代の塗装で活躍していた。


WD-H20CA型引退記念ヘッドマーク
WD-H20CA型の前面には同車のイラストが描かれたヘッドマークが掲出された。


WD-H20CA型引退記念サボ
WD-H20CA型の側面にはサボも掲出された。


「見る!さわれる!お仕事紹介」
同コーナーではほかに、架線用モーターカーも展示された。


「保線用モーターカー試乗」
隋修庫前(33番線)では保線用モーターカーの試乗が行われ、昨年に引き続きこのタイプの保線用モーターカー(1号車)が用いられた。


「鉄道各社グッズ販売」
今回は軌道モーターカー引退記念きっぷをはじめ、壁掛けカレンダーや駅名キーホルダー(新デザイン)、ハンドタオル、ほかに駅では発売していないグッズなどが発売された。


「警察車両展示」
八千代警察による警察車両展示。移動交番車と白バイが展示された。


「バス展示」
東洋バスによるバス展示。今年導入されたばかりの新車、新型エアロスターMP38が展示された。

軌道モーターカー引退記念きっぷ発売
11月1日、2016年3月に予定しているWD-H20CA型軌道モーターカーの引退を記念して、硬券入場券と硬券乗車券を台紙にセットした記念きっぷが発売された。500円で、500セット限定。有効期間は2016年3月31日まで。第7回東葉家族車両基地まつりでのみ発売。


記念きっぷ(台紙外側)
今回引退するWD-H20CA型保線用モーターカー(2号車)の写真のほか、もう1種類の保線用モーターカー(1号車)と架線用モーターカーの写真と紹介も。モーターカーの引退を記念したきっぷは、他に例がないと思われる。


記念きっぷ(台紙内側)
八千代緑が丘の硬券入場券と、八千代緑が丘から飯山満までの硬券乗車券が台紙にセットされている。どちらの硬券にもWD-H20CA型の写真が印刷されている。日付の印字はダッチング。台紙にはWD-H20CA型の細部の写真や図面とともに、仕様・諸元表や車歴の紹介も。

東葉線オリジナルグッズ 駅名キーホルダー(新デザイン)発売
11月1日、東葉線オリジナルグッズとして、駅名キーホルダー(新デザイン)の発売を開始した。デザインは8種類で、西船橋駅を除く東葉線各駅で今後更新する予定の駅名標がデザインされている。1個500円。第7回東葉家族車両基地まつりのほか、今後のイベントでも発売される。
>>詳細は東葉高速鉄道



駅名キーホルダー(新デザイン)(オモテ)
新しいデザインでは駅ナンバリングも一体的に描かれている。


駅名キーホルダー(新デザイン)(ウラ)
東葉高速鉄道のロゴと2000系のイラスト。

inserted by FC2 system