TOP>>東葉線トピック
第3回東葉・家族車両基地まつり
2011年11月6日、緑が丘車庫にて第3回東葉・家族車両基地まつりが開催された。生憎の雨模様だったが、車両展示などさまざまなイベントが行われ、家族連れやファンでにぎわった。


会場入口
今回も南側の入口(裏門)から入場し、受付を済ませて構内へ。


2000系01F
まず出迎えてくれたのは、随修庫(33番線)に入った2000系01F。


「車掌体験・子ども制服撮影」
ピット内(21番線)には2000系11F。子ども制服撮影は反対側で行われた。今回、床下の見学は行われなかった。


「車両展示」
西側の留置線(5・6番線)には07系75Fと2000系03F。今回のメインイベントであり、2000系は「15周年記念ラッピング電車」。なお、3番線には2000系08Fが留置されており、「車両洗浄線体験」に用いられた。


「保線用モーターカー試乗」
保線用モーターカーの試乗は西側の留置線(34番線)で行われた。


「保守用車両展示」
ピット前の留置線では架線用モーターカーを展示。


「パンタグラフ・行先方向幕動作体験」
部品の動作体験は隋修庫裏で行われた。手前のパンタグラフと運転台は1000形、奥のパンタグラフは2000系、前面幕は5000系のもの。


ドアエンジン
通路として一部解放された隋修庫(33番線)の2000系01Fの車内では、一部ドアの点検カバーが開けられており、ドアエンジンを見学出来た。


旧型自動改札機
隋修庫内には懐かしい旧型自動改札機の姿が。日本信号製GX-5形でICカード非対応。東葉勝田台で使用されていたもののようだ。


クーラー
2000系の三菱電機製CU-768形クーラーもカバーを外した状態で展示されていた。


「台車抜取装置実演」
2201の台車を用いて、抜取装置の実演も行われた。この実演は今回が初である。


吊り上げ装置
吊り上げ装置もクーラーを固定した状態で展示された。


5000系・1000形部品
懐かしい5000系の種別表示と1000形運番表示。他にも1000形のヘッドライトやマスコン、ブレーキなどが展示されていた。


グッズ販売
開業15周年記念乗車券やピンバッジ、駅名キーホルダーをはじめ、非売品や過去の記念乗車券などが発売された。今回、部品販売は行われなかった。

inserted by FC2 system