東葉線情報局
12月14日の緑が丘車庫
一番最初に廃車が予想されている1000形10Fの姿は幸いにもなく、運用に出ていたようだ。
解体線にも何も入っておらず、廃車は発生していない様子が伺えた。
一方2000系は本日も運用に出ていたようで、こちらには姿はなかった。

1000形05F、05系07F
中央の留置線にはこの2本のみ。
1000形11F、02F、06F、12F
西側の留置線にはこの4本。おなじみの11・12Fも。
1000形03F
ピット線にはこの1本。
解体線
まだ車両の姿はない。

inserted by FC2 system