東葉線情報局
11月25日の緑が丘車庫
1000形02Fは先日から解体が始まった。
一方、1000形05Fは日中は動きがなく留置されたままだったが、
夕方日没後、遂に休車から廃車へ移行すると思われる動きを見せた。
隋修庫では度々報告されている05系による研修が行われていた。
>>
1000形02Fのその後(11月25日)
>>
緑が丘車庫にて05系研修

2000系01F、04F
中央の留置線には2000系が2編成が並んでいた。
1000形04F、09F、05F
西側の留置線にはきれいに1000形が3編成並んでいた。
1000形05Fは動きがないように思えたが、後に動きが。
1000形05F
夕方日没後、1000形05Fが久々の走行!
入れ替え作業を行うため、一度南側まで出てきた。
1000形05F
東側留置線から西側の留置線に入れ替えされた。
1000形07Fも同じような前例があった。
廃車となり、解体中の編成をまって解体となる前例である。
今回もおそらく同じであると思われる。廃車となり、
1000形02Fの解体をまって解体となると予想される。

inserted by FC2 system