東葉線情報局
11月4日の緑が丘車庫
1000形02Fが廃車となり編成がばらされ一部が解体線入りした。
>>
1000形02F廃車となる
さらにこの頃1000形05Fに動きが見られず、ずっと同位置に留置したまま。
パンタグラフは下ろされているが、車体には変化がなく、休車が予想される。
また本日早朝に2000系06Fが搬入された。


2000系04F、1000形03F
中央の留置線に並んでいたのは2000系・1000形2編成ずつ。
1000形03Fは洗車のため入れ替え作業が行われていた。
1000形06F、2000系02F
1000形と2000系の並びも2000系の増備で日常的となった。
2000系06Fも搬入され、全東葉車の半分に達した。
1000形05F
この頃ずっと西側留置線の同位置に留置されている。
表示も54T、東葉勝田台で変更されておらず、
営業にも就いていないようで、休車が予想される。
ちなみに1051、1050は1000形唯一の客室窓丸窓車。

inserted by FC2 system